『じゃじゃ馬馴らし』『アントニーとクレオパトラ』を収録 「NINAGAWA × SHAKESPEARE DVD-BOX」第9弾が6月発売に - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

蜷川幸雄がシェイクスピアの全37作品の演出を手掛ける「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。この映像を収録した「NINAGAWA × SHAKESPEARE DVD-BOX」の第9弾が発売される。

今回収録されるのは、10年に上演されたシリーズ第23弾『じゃじゃ馬馴らし』と、昨年上演された第24弾『アントニーとクレオパトラ』の2作品。

『じゃじゃ馬馴らし』は、すべての役を男性俳優が演じる「オールメール・シリーズ」として上演。キャストには、市川亀治郎、筧利夫、山本裕典、月川悠貴らがそろった。

『アントニーとクレオパトラ』は、蜷川作品の常連俳優・吉田鋼太郎と、初の蜷川作品、初のシェイクスピア挑戦となった安蘭けいが競演した舞台だ。

DVD3枚組で、特典ディスクにはインタビュー、バックステージなどを収録予定。価格は14,280円(税込)。発売は6月20日(水)を予定。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4311