劇団☆新感線の今冬上演作品は『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』に決定 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東急シアターオーブのオープニング・ラインアップとして今冬に予定されていた、劇団☆新感線の公演タイトルがSHINKANSEN☆RX『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』に決定した。

08年の『五右衛門ロック』、10年の『薔薇とサムライ』に続く、「五右衛門ロック」シリーズ第3弾となる本作。キャストは明らかにされていないが、スタッフ陣には今回も、中島かずき(作)、いのうえひでのり(演出)、森雪之丞(作詞)の顔ぶれがそろう。

今年12月から来年1月にかけて、東急シアターオーブにて上演。2月には今春オープンした大阪・オリックス劇場(旧・大阪厚生年金会館)での上演も予定している。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4314