ヤスミナ・レザの傑作舞台劇をロマン・ポランスキーが映画化 「おとなのけんか」Blu-ray&DVDが7月に発売 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「おとなのけんか」

フランスの人気劇作家ヤスミナ・レザの舞台劇を、ロマン・ポランスキー監督が映画化した「おとなのけんか」のBlu-ray&DVDが、7月に発売される。

ニューヨーク・ブルックリン。11歳の子ども同士のけんかの後、話し合いのため集まった2組の夫婦。冷静に、平和的に始まったはずの話し合いは、次第に不協和音を響かせ、お互いの本性がむき出しに。やがては、夫婦間の問題までもが露わになっていく……。

原作となった舞台『God of Carnage』は、09年のローレンス・オリヴィエ賞やトニー賞で高い評価を受けた作品。日本では、今年1月にマギーによる演出、大竹しのぶ、段田安則らの出演で上演されている(シス・カンパニー公演『大人は、かく戦えり』)。

キャストには、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴォルツ、ジョン・C・ライリーという演技派が集結。映画化にあたって、出演者たちに弾丸のような早口せりふを強いて、90分間の原作をより短縮し、さらに濃厚でリアルなドラマに仕上げている。

発売は7月11日(水)を予定。Blu-ray版は4,980円(税込)、DVD版は3,990円(税込)。

過去の関連記事

» 2011/12/15|ヤスミナ・レザの傑作舞台をロマン・ポランスキー監督、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレットらの出演で映画化 映画「おとなのけんか」が来年2月18日に公開決定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4319