妻夫木聡、深津絵里、仲村トオルらのキャストでNODA・MAP最新作『エッグ』が今秋上演 椎名林檎が楽曲提供 - 2012年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
NODA・MAP『エッグ』チラシ

拡大する

野田秀樹が作・演出を手掛ける、NODA・MAPの最新作『エッグ』が、今秋、東京芸術劇場にて上演される。

新作で描かれるのは、20世紀の大衆を魅了した「音楽」と「スポーツ」いうエンターテインメントの世界。妻夫木聡と仲村トオルが、アスリート役として登場する。そして、音楽には椎名林檎が参加。野田の歌詞に椎名が新曲を書き下ろし、その楽曲を、シンガーソングライターを演じる深津絵里が歌うという。

インフォメーション

NODA・MAP 第17回公演
『エッグ』

【スタッフ】作・演出=野田秀樹
【キャスト】妻夫木聡/深津絵里/仲村トオル/秋山菜津子/大倉孝二/藤井隆/野田秀樹/橋爪功

2012年9月5日(水)〜10月28日(日)
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス
・一般前売=7月21日(土)開始
・料金=全席S席9,500円/A席7,500円/サイドシート5,500円(25歳以下3,000円、要身分証)/高校生割引1,000円(対象公演限定、事前申込制、要学生証)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4320