宝塚歌劇団月組 全国ツアー公演で『愛するには短すぎる』を再演 宝塚バウホール・東京特別公演では、三島由紀夫作「春の雪」をミュージカル化 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、1日、月組の今秋上演作品を発表した。

龍真咲、愛希れいか率いる全国ツアー公演組は、ミュージカル『愛するには短すぎる』、ファンタスティック・ショー『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』を上演する。

『愛するには〜』は、06年に湖月わたる、白羽ゆりを中心とした星組で初演し、11年に同じく星組の柚希礼音、夢咲ねねらにより中日劇場で再演されたミュージカル。船上での4日間の中で生まれた、束の間の恋を切なく美しく描く。

『Heat〜』は、音楽の根底にあるリズムが持つエネルギーをショーアップした作品。09年に瀬奈じゅんを中心に、10年に霧矢大夢を中心とした月組で上演された作品を、今回は、龍のための新たな場面も加えながら上演する。

そして、宝塚バウホール、東京特別(日本青年館)公演では、明日海りお主演の舞台を上演。三島由紀夫の長編小説「豊饒の海」四部作から第一巻「春の雪」をミュージカル化する。

侯爵家の若き嫡子・松枝清顕と、幼馴染である伯爵家の令嬢・綾倉聡子の禁断の恋を通して、優雅を規範とする青年が、やがて、理想と現実との狭間で翻弄されながらも、真実の愛を見出していく姿を描き出す。

インフォメーション

【全国ツアー公演】

月組
ミュージカル
『愛するには短すぎる』
ファンタスティック・ショー
『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』

【スタッフ】『愛するには〜』原案=小林公平 脚本・演出=正塚晴彦 『Heat〜』作・演出=三木章雄
【キャスト】龍真咲/愛希れいか ほか

2012年10月20日(土)〜11月14日(水)の期間、さいたま市文化センター、福岡市民会館ほかにて公演


【宝塚バウホール/東京特別公演】

月組
バウ・ミュージカル
『春の雪〜三島由紀夫 著「春の雪」(豊饒の海 第一巻)より〜』

【スタッフ】脚本・演出=生田大和
【キャスト】明日海りお ほか

宝塚バウホール公演
2012年10月11日(木)〜22日(月)
・一般前売=9月8日(土)開始
・料金=全席指定6,000円

東京特別(日本青年館)公演
2012年10月31日(水)〜11月5日(月)
・一般前売=9月30日(日)開始
・料金=全席指定S席7,500円、A席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4334