舞踊家・振付家の石田種生さんが死去 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

舞踊家・振付家の石田種生(いしだ・たねお)さんが、4月30日、肺がんのため都内の病院で死去した。83歳だった。

島根県出身。大学卒業後に松山バレエ団に入団し、55年に『白毛女』でデビュー。振付家としては、能や民話といった日本の風土を題材とした、さまざまな創作バレエで高い評価を受けた。95年には、広島の原爆を題材にした作品を発表し注目を集めた。

68年には、東京シティ・バレエ団設立に参加した。97年に紫綬褒章を、03年に旭日小綬章を受章。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4335