アン・ジェウク、ソンミン(SUPER JUNIOR)、シン・ソンウらが出演 韓国ミュージカル『Jack the Ripper』が日本初上陸 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
MUSICAL『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』左からアン・ジェウク、ソンミン(SUPER JUNIOR)、シン・ソンウ

▲ 左からアン・ジェウク、ソンミン(SUPER JUNIOR)、シン・ソンウ

拡大する

韓国で人気のミュージカル『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』が、今秋、青山劇場にて上演される。

チェコ発のミュージカルである本作は、1888年のロンドンで起こった、連続殺人鬼「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」の事件を題材としたもので、ミステリアスな殺人事件とラブロマンスが、壮大なミュージカル・ナンバーとともに描かかれる。韓国では09年に、斬新な演出によって新たな作品として生まれ変わり、3年連続で上演されるヒット作となった。

日本初上陸となる今回は、主演の外科医ダニエル役を、5人(予定)の韓国スターが演じるという。このたび、第一弾キャストとして、ダニエル役のアン・ジェウクと、人気グループ「SUPER JUNIOR」のソンミンの2人が発表に。さらに、殺人鬼ジャック役としてシン・ソンウの出演も発表された。

インフォメーション

MUSICAL『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』

【キャスト】アン・ジェウク、ソンミン(SUPER JUNIOR)/シン・ソンウ ほか

2012年9・10月
・会場=青山劇場

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4337