長塚圭史演出『浮標(ぶい)』を田中哲司、松雪泰子の出演で再演 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

長塚圭史による演劇ユニット「葛河思潮社(くずかわしちょうしゃ)」の第2弾公演が、9月に行われることが決定。昨年の第1弾公演で好評を博した、三好十郎作『浮標(ぶい)』を再演する。

本作は、三好自身の実体験を基にしたもので、日中戦争の影が忍び寄る時代を背景に、信じていた思想との決別や、愛妻との死別などを通し、あらゆる心の支えを奪われながらも生き抜く芸術家の葛藤を描き、上演時間は4時間弱にも及ぶ意欲作となった。

キャストとして、田中哲司と松雪泰子の名が発表されている。

インフォメーション

葛河思潮社 第二回公演
『浮標(ぶい)』

【スタッフ】作=三好十郎 演出=長塚圭史
【キャスト】田中哲司/松雪泰子 ほか

2012年9月
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=8月上旬開始予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4341