「第5回演劇村フェスティバル」が来年1・2月に開催 “女性が創る演劇”をテーマに、昨日の祝賀会、毛皮族、劇団宝船が参加 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「第5回演劇村フェスティバル」が、来年1月17日(木)から2月3日(日)にかけて、座・高円寺にて開催されることが決定。

今回のテーマは、“女性が創る演劇”。ふじきみつ彦、永井若葉(ハイバイ)、光瀬指絵(ニッポンの河川)によるユニット「昨日の祝賀会」、江本純子率いる「毛皮族」が登場。そして、「劇団宝船」の新井友香が、「ブス会*」のペヤンヌマキとタッグを組み番外公演を送る。

インフォメーション

【第5回演劇村フェスティバル】

昨日の祝賀会『ミセス冬(仮)』

【スタッフ】作・演出=ふじきみつ彦
【キャスト】永井若葉(ハイバイ)/光瀬指絵(ニッポンの河川) ほか
1月17日(木)〜1月20日(日)

毛皮族『タイトル未定』

【スタッフ】作・演出=江本純子
【キャスト】毛皮族
1月23日(水)〜1月27日(日)

劇団宝船 番外泥船公演『撫で撫で(仮)』

【スタッフ】作=新井友香 演出=ペヤンヌマキ(ブス会*)
【キャスト】高木珠里 ほか
1月30日(水)〜2月3日(日)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4344