山本耕史の演出・主演でミュージカル『tick, tick...BOOM!』を上演 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

名作『RENT』を生み出しながらも、35歳の若さでこの世を去ったジョナサン・ラーソン。彼が亡くなる数年前に創作した『tick, tick...BOOM!』を、山本耕史の演出・主演で上演することが決まった。

本作は、『RENT』が誕生する6年前、ニューヨーク・ソーホーの片隅で、貧乏なアーティストとして暮らしていたジョナサン自身を主人公として書かれたロック・ミュージカルだ。

『RENT』を代表作とし、03年と06年に行われた本作の翻訳公演でも主演も務めあげた山本。昨年、35歳を迎えた彼が、今回、主演だけでなく翻訳・訳詞・演出にも挑戦する。

そして、ジョナサンの親友マイケル役には、演歌歌手のジェロを抜てき。ジョナサンの恋人スーザン役には、モデルやシンガーとして活動する、すみれを迎える。

インフォメーション

ミュージカル
『tick, tick...BOOM!』

【スタッフ】作詞・作曲・脚本=ジョナサン・ラーソン 翻訳・訳詞・演出=山本耕史 音楽監督=前嶋康明
【キャスト】山本耕史/すみれ/ジェロ

東京公演
2012年9月13日(木)〜30日(日)
・会場=あうるすぽっと
・一般前売=5月26日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

大阪公演
2012年10月11日(木)
・会場=サンケイホールブリーゼ
・一般前売=6月30日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4347