「ジャニーズ銀座『Youの前にはMeがいる!』」A.B.C-Z東京凱旋公演が開幕 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ジャニーズ銀座『Youの前にはMeがいる!』A.B.C-Z東京凱旋公演

4月27日よりシアタークリエでスタートした『ジャニーズ銀座「Youの前にはMeがいる!」』。Kis-My-Ft2、内博貴をはじめ、ジャニーズ事務所のタレントたちが交互出演し、さまざまなパフォーマンスを繰り広げるステージだ。

5月8日に初日を迎え、9・10・15〜17日に登場するのは、今年2月に日生劇場で単独座長公演『ABC座 星(スター)劇場』を行い、ジャニーズ初のDVDデビューも果たしたA.B.C-Z。3〜5月初旬まで行われた「ABC座」全国ツアーで、パフォーマーとしてさらに磨きをかけた彼らが、満を持して行う東京凱旋公演だ。メンバーが主になりショーの構成を考えたそうで、歌とダンスはもちろん、A.B.C-Zならではの笑いの要素もたっぷりつまった作品となっている。公開稽古後に行われた記者会見で、メンバー5人それぞれが語った意気込みは以下の通り。

橋本良亮
僕たちそれぞれの活動の歴史は長いんですが、座長公演は初めてですし、デビューしたばかりですし、まだまだスタートしたて、という感じです。でも、未完成だからこそ道が拓けると思っていますので、応援よろしくお願いします!

戸塚祥太
メンバーそれぞれが、振付やコントの台本などを担当するなか、僕は今回作詞に挑戦しました。4月21日くらいに「(歌詞を)書いちゃいなよ」と(社長に)言われて、〆切が3日後という過酷なスケジュールでしたが(笑)、自分としては納得いくものができました。(少年隊の)「仮面舞踏会」や(KinKi Kidsの)「硝子の少年」のように、いくつになっても歌えるような、またどんな人も自分の立場に置き換えられるような歌詞になったのではないかと思っています。

河合郁人
今年は日本全国さまざまなステージでやれて、地方それぞれの反応も楽しかったのですが、シアタークリエはこれまで何度も立っている舞台ですし、やはりホームだなという感じがします。常に新しいものをお見せしたいので、今回はシアタークリエならではの、“近くで観て楽しんでもらえるもの”を意識して構成していますのでお楽しみに。

五関晃一
シアタークリエは新たなことをやって一皮むける場所だと思っていますので、今回もそういった挑戦ができたら。振付の見せ場としては、トッツー(戸塚)が詞を書いた新曲(「ずっとLOVE」)がいいので、いつものめまぐるしいアクロバットは控えめにして(笑)、曲を聴かせる振付を、と考えました。

塚田僚一
「ずっとLOVE」が、本当にいいんですよ。英語も入ってないから歌いやすい(笑)。アクロバットについては、シアタークリエは客席とステージが近くて細かいところまでよく見えるので、動きがよりきれいに見えるように、足先まで意識して動くようにしています。

なお、会見の最後に、「今年8月にA.B.C-Zとして新しいことをやります。真夏にメインをやるのは初めてかも!」(河合)と、新たなお知らせが。詳細は後日発表されるとのことなので、続報に期待しよう。

『ジャニーズ銀座「Youの前にはMeがいる!」』は6月3日まで。前売は完売、若干数の補助席のみ、当日券として抽選販売。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4350