羽原大介脚本、豊川悦司&芦田愛菜主演のテレビドラマ「ビューティフルレイン」が7月より放送開始 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

羽原大介が脚本を手掛けるテレビドラマ「ビューティフルレイン」が、7月よりフジテレビ系列にて放送開始となる。

豊川悦司と芦田愛菜をW主演に迎え、ある日突然、若年性アルツハイマー病と診断されてしまった父親と彼をひたむきに支えていく幼い娘の姿を描く。

豊川演じる木下圭介は、妻と死別して以来幼い娘と二人暮らし。下町の工場を支える腕のいい職人で、少年野球チームの監督もしている明るい性格。人情味あふれる仲間に囲まれ、娘と一緒に楽しく暮らしてきたが、ある時期から物忘れが激しくなり、やがてその原因は“若年性アルツハイマー”だと診断されてしまう……。

共演には、三浦翔平、でんでん、蟹江敬三、安田顕といった面々がそろう。

放送は、毎週日曜21:00からの「ドラマチック・サンデー」枠にて。放送開始日は未定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4358