城田優がオフィシャルサポーターに就任 フランス版『ロミオ&ジュリエット〜ヴェローナの子どもたち〜』の来日イベント開催 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント1左からジェラール・プレスギュルヴィック(作詞・作曲)、ジョン・エイゼン(マキューシオ役)、ステファヌ・ネヴィル(ベンヴォーリオ役)、シリル・ニコライ(ロミオ役)、ジョイ・エステール(ジュリエット役)、城田優(オフィシャルサポーター)

▲ 左からジェラール・プレスギュルヴィック、ジョン・エイゼン、ステファヌ・ネヴィル、シリル・ニコライ、ジョイ・エステール、城田優(オフィシャルサポーター)

拡大する

フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント10 左からジョイ・エステール(ジュリエット役)、城田優(オフィシャルサポーター)、シリル・ニコライ(ロミオ役)

▲ 城田優は、シリル・ニコライ、ジョイ・エステールとともに「エメ」を熱唱

拡大する

このほかの写真も見る

今秋、来日公演が行われるミュージカル『ロミオ&ジュリエット〜ヴェローナの子どもたち〜』の来日イベントが、21日に赤坂BLITZにて開催された。

本作はシェイクスピアの傑作戯曲を、フランスのジェラール・プレスギュルヴィックが、作詞・作曲を手掛けてミュージカル化したもの。日本では、宝塚歌劇団星組が10年7月に初演し、11年1月には雪組が再演。今年6月には月組の新トップコンビ、龍真咲&愛希れいかのお披露目公演としても上演される。また、11年秋には城田優や山崎育三郎(Wキャスト)らの主演でも上演された。

イベントでは、メインキャストが「いつか」「エメ」「世界の王」、そして、カーテンコールで歌われるという、日本初披露の「二十歳とは」を熱唱。さらに、同公演のオフィシャルサポーターに就任した城田優も登場。フランス人キャストとともに「エメ」を歌い、日仏のロミオとジュリエットの競演が実現した。

ジェラール・プレスギュルヴィック(作詞・作曲)
人の心は世界共通だと思いますので、この作品に対しても共感していただけると思います。すでに、私たちも日本での翻訳上演版を拝見してすごく感動しました。私たちのオリジナルバージョンも皆さんに温かく迎えてもらえると思います。

シリル・ニコライ ロミオ役
(日本語で)「こんにちは。私の名前はシリルです。ロミオを演じます」これが、私の話せる日本語のすべてです(笑)。こうして日本に来ることができて、そして、この仲間たちといっしょに『ロミオ&ジュリエット』を上演することができて本当に光栄に思います。

ジョイ・エステール ジュリエット役
10月にジュリエットを演じることができるのをとても楽しみにしています。アジアツアーに参加し、こうして日本にまでたどり着くことができて本当に幸せに思います。皆さんが私たちの『ロミオ&ジュリエット』を愛してくれるように頑張ります。

ステファヌ・ネヴィル ベンヴォーリオ役
今日ここにいることを光栄に思っています。日本に来るのは初めてです。公演を気に入ってもらえるように頑張りたいと思います。

ジョン・エイゼン マキューシオ役
こうやって日本に来られることを大変に光栄に思っています。10月に皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

城田優(オフィシャルサポーター)
ジェラールさんの音楽は、すべての場面にものすごく合っていて、感情の動きが音に表れていると感じました。愛の尊さや争いの愚かさ、虚しさなど、いつの時代も変わらないすごく大事なメッセージを伝えてくれる作品だと思っています。
【「エメ」を歌ってみて】
リハーサルで聴いたシリルさんとジョイさんの歌が、涙が流れるほど素晴らしいものでしたし、フランス語で歌うのは初めてでしたからすごく緊張しました。初めて楽曲を聴いた時から大好きで“これは絶対にやりたい!”と思っていたミュージカルだったので、皆さんとこのステージに立てていることを本当に幸せに思います。

この記事の写真

  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント1 左からジェラール・プレスギュルヴィック(作詞・作曲)、ジョン・エイゼン(マキューシオ役)、ステファヌ・ネヴィル(ベンヴォーリオ役)、シリル・ニコライ(ロミオ役)、ジョイ・エステール(ジュリエット役)、城田優(オフィシャルサポーター)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント2 左からシリル・ニコライ(ロミオ役)、ジョイ・エステール(ジュリエット役)、城田優(オフィシャルサポーター)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント3 ジェラール・プレスギュルヴィック(作詞・作曲)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント4 シリル・ニコライ(ロミオ役)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント5 ジョイ・エステール(ジュリエット役)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント6 ステファヌ・ネヴィル(ベンヴォーリオ役)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント7 ジョン・エイゼン(マキューシオ役)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント8 城田優(オフィシャルサポーター)
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント9
  • フランス版『ロミオ&ジュリエット』来日イベント10

インフォメーション

フランス版
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット〜ヴェローナの子どもたち〜』

【スタッフ】原作=W.シェイクスピア 作・音楽=ジェラール・プレスギュルヴィック
【キャスト】シリル・ニコライ/ジョイ・エステール/ステファヌ・ネヴィル/ジョン・エイゼン ほか

東京公演
2012年10月6日(土)〜21日(日)
・会場=東急 シアターオーブ

大阪公演
2012年10月26日(金)〜11月4日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール

各公演とも
・チケット発売中
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 東京 TEL.03-3503-5815/大阪 TEL.06-6377-3800

過去の関連記事

» 2011/9/26|城田優&山崎育三郎らフレッシュなメンバーで送る ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公開舞台稽古

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4385