ニブロールがダンスカンパニーとして新生 新作『see/saw』は横浜で1カ月のロングラン公演 - 2012年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

矢内原美邦の主宰で、さまざまなジャンルのアーティストとともにパフォーマンスを展開してきた「ニブロール」。次回公演から新メンバーを迎えた“ダンスカンパニー”として、新たなスタートを切るという。

『see/saw』と題した次回公演は、ヨコハマ創造都市センターの地下1階から3階までを使用。1カ月間という初のロングラン公演に挑戦する。「off-Nibroll」作品の展示も同時開催されるほか、矢内原書き下ろしの一人芝居も上演されるなど、多彩な企画が盛り込んだ公演となるようだ。

また、同公演では「エキストラダンサー」も募集中だ。ダンス経験は不問。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

ニブロール
『see/saw』

【スタッフ】振付=矢内原美邦 映像=高橋啓祐 音楽=スカンク
【キャスト】小山衣美/絹川明奈/福島彩子/山下彩子 ほか

7月20日(金)〜8月12日(日)
・会場=ヨコハマ創造都市センター
・チケット発売中
・料金=一般3,200円/学生2,800円/当日3,500円
*off-Nibroll展示のみ500円
・お問い合わせ=プリコグ TEL.03-3423-8669

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4394