上田誠脚本、安田章大主演のテレビドラマ「ドラゴン青年団」が7月より放送開始 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

上田誠が脚本を手掛ける深夜テレビドラマ「ドラゴン青年団」が、TBS・MBSにて7月より放送される。

ドラマでは、「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」のようなファンタジーと、現代日本の日常とを融合させた“地域を舞台にした冒険ロマン”という世界観が展開。突如として東京に出現したドラゴンを倒すため、地方都市に住む青年たちが奔走するというストーリーになるという。

主人公の青年・ヨシオ役には、連続ドラマ単独初主演となる「関ジャニ∞」の安田章大。そのほか、キャストには、蓮佛美沙子、遠藤要、本多力、新木優子、ユースケ・サンタマリアと個性豊かな面々が名を連ねる。

そして、映画「ソラニン」「僕等がいた」などを手掛けた三木孝浩が、ドラマ初演出に挑戦。松居大悟、上田自身も演出に参加する。

TBSでは、7月17日(火)深夜0:55より、MBSでは同月19日(木)深夜0:55より放送開始。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4414