市村正親主演『屋根の上のヴァイオリン弾き』が来年3月に上演 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

市村正親主演のミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』が、来年3月に日生劇場で上演される。

1967年の日本初演以来、1300回を超える上演回数を誇る本作。主人公・テヴィエ役は4代目の市村が、妻・ゴールデ役は鳳蘭が務める。そして、長女・ツァイテルを水夏希が演じる。

インフォメーション

ミュージカル
『屋根の上のヴァイオリン弾き』

【スタッフ】台本=ジョセフ・スタイン 音楽=ジェリー・ボック 作詞=シェルドン・ハーニック オリジナルプロダクション演出・振付=ジェローム・ロビンス 演出=寺崎秀臣
【キャスト】市村正親/鳳蘭/水夏希/鶴田忍/植本潤 ほか

2012年3月5日(火)〜29日(金)
・会場=日生劇場
・一般前売=12月8日(土)開始
・料金=全席指定S席12,500円/A席7,000円/B席4,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4427