第66回トニー賞が発表に ミュージカル部門『ワンス』、プレイ部門『クライボーン・パーク』が最優秀作品賞を受賞 石岡瑛子さんは受賞ならず - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

第66回トニー賞の受賞結果が現地時間の10日、ニューヨークのビーコン劇場で発表された。

ミュージカル部門では、今年最多ノミネートされていた『ワンス』が、最優秀作品賞をはじめ計8部門を獲得。アイルランド映画(邦題「ONCE ダブリンの街角で」)を舞台化した同作は、ダブリンの街角で出会った、ストリートミュージシャンの男性とチェコ移民の女性が、音楽で心を通わせる物語。

プレイ部門では、昨年のピュリツァー賞を受賞した『クライボーン・パーク』が最優秀作品賞に輝いた。同作は、ある町の過去と現在の姿を通して、アメリカ人の人種や階級に対しての考え方の変遷を描き出した舞台だ。

また、今年1月に死去した石岡瑛子さんが、『スパイダーマン』で衣裳デザイン賞にノミネートされていたが、受賞はならなかった。

授賞式の模様は、NHK-BSプレミアムにて、23日(土)深夜0:00より字幕スーパー版で放送される。

インフォメーション

第66回トニー賞 主な部門の受賞者・受賞作

【ミュージカル部門】

■最優秀作品賞
『ワンス』

■リバイバル賞
『ガーシュウィン兄弟の「ポーギーとベス」』

■最優秀男優賞
スティーヴ・カジー(ワンス)

■最優秀女優賞
オードラ・マクドナルド(ガーシュウィン兄弟の「ポーギーとベス」)

■最優秀助演男優賞
マイケル・マクグラス(ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット)

■最優秀助演女優賞
ジュディ・ケイ(ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット)

■最優秀演出賞
ジョン・ティファニー(ワンス)


【プレイ部門】

■最優秀作品賞
『クライボーン・パーク』(脚本=ブルース・ノリス)

■リバイバル賞
『セールスマンの死』

■最優秀男優賞
ジェイムズ・コーデン(一人の男と二人の主人)

■最優秀女優賞
ニーナ・アリアンダ(ヴィーナス・イン・ファー)

■最優秀助演男優賞
クリスチャン・ボール(ピーターと星の守護団)

■最優秀助演女優賞
ジュディス・ライト(砂漠の街で)

■最優秀演出賞
マイク・ニコルズ(セールスマンの死)

過去の関連記事

» 2012/5/10|2012年トニー賞候補が発表に 新作ミュージカル『ワンス』が今年最多の11ノミネーション
» 2012/5/14|第62回アウター・クリティクス・サークル賞で石岡瑛子が衣裳デザイン賞を受賞

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4428