宝塚歌劇団雪組トップ娘役の舞羽美海が退団 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、11日、雪組トップ娘役の舞羽美海が、12年12月24日(月・祝)の『JIN−仁−』『GOLD SPARK!−この一瞬を永遠に−』東京宝塚劇場公演千秋楽をもって退団することを発表。12日に、会見を行った。

すでに、同組男役トップの音月桂も退団を表明している。舞羽は「音月さんの相手役として主演娘役のお話をいただいた時から、ご一緒に卒業したいという思いが強くありました」「相手役さんと卒業することは夢だった」と退団の理由を明かした。

そして、これまでに出演した作品の中で『オネーギン』『ロミオとジュリエット』『黒い瞳』を挙げ「娘役として男役の方の役に立ちたいという思い、相手の方と呼吸を合わせることの大切さや、娘役としてどうあるべきかを学ばせていただいた」と自身のターニングポイントになったと語った。

最後にファンに向けて「不器用な私をここまで支えていただいて本当に心から感謝しています。最後の最後まで精一杯頑張りたいと思います」とメッセージを送った。

サヨナラ公演は、宝塚大劇場にて10月12日(金)から11月12日(月)まで、東京宝塚劇場にて11月23日(金・祝)から12月24日(月・祝)まで。

過去の関連記事

» 2012/4/25|宝塚歌劇団雪組トップスターの音月桂が退団 サヨナラ公演で『JIN−仁−』を舞台化

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4433