南野陽子、小籔千豊らが登壇 「吉本百年物語」7月公演『笑う門には、大大阪』記者会見 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『笑う門には、大大阪』会見 左から金子昇、小藪千豊、南野陽子、藤林美沙、山崎邦正

▲ 左から金子昇、小藪千豊、南野陽子、藤林美沙、山崎邦正

拡大する

なんばグランド花月で4月から1年間、月替わりで吉本興業百年の歴史を12本の芝居で見せる「吉本百年物語」。その第4弾となる7月公演『笑う門には、大大阪』製作発表会見が、11日に行われた。

物語の舞台は昭和10年、東京を超える日本一の人口を擁し、経済・芸術・建築などモダンな文化が花開いていたころの大阪。女興行師として、母として迷いながらも奮闘する吉本せい(南野陽子)と、そこに現れた自由奔放な天才芸人ミスワカナ(藤林美沙)という二人の女性を軸に、戦争へと向かう激動の時代を描き出す。

南野は「どんなせいさんにしようかなと考えているところ。役とは、お客さんの反応も含め、みんなで創り上げるもの。そんな中で新しい吉本せいができたら」と、今から楽しみにしている様子だ。

インフォメーション

吉本百年物語 7月公演
『笑う門には、大大阪』

【スタッフ】脚本=長川千佳子 演出=佐藤幹夫
【キャスト】南野陽子/小籔千豊/藤林美沙/山崎邦正/金子昇 ほか

2012年7月8日(日)〜8月2日(木)
・会場=なんばグランド花月
・チケット発売中
・料金=全席指定 1階席7,500円/2階席6,000円
・お問い合わせ=チケットよしもと専用ダイヤル TEL.0570-036-912(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4434