ジェームズ・キャメロン製作 映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」が世界に先駆け日本で最速公開 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」ポスター

▲ 映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」ポスター

拡大する

世界で1億人もの人びとが体験し、世界最高峰と呼ばれるパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。彼らの舞台を映画化した「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」の日本公開日が、11月9日(金)に決定。日本公演20周年を迎える記念の年に、12月21日(金)の全米公開に先駆け世界最速公開されることとなった。

見たことのないような撮影アングル、そして、最先端の3D撮影技術を駆使しステージの臨場感を再現した本作。製作を手掛けたのは「タイタニック」「アバター」のジェームズ・キャメロン。そして、監督は「ナルニア国物語」のアンドリュー・アダムソンだ。

どこからか、ふらりとある田舎町にたどり着いた一人の女性エイミー。彼女は、サーカスのテントで出会った空中ブランコの青年を追って不思議な世界に迷い込む……。

映画はドキュメンタリーではなく、アメリカ・ラスベガスのレジデントショー(常設公演)として上演されている『O(オー)』『Ka(カー)』『Love(ラブ)』を中心にした、7つの作品世界をつなぎ、一つの新たな世界として紡がれる。

日本公開日の決定と併せて、日本限定版ポスターも公開に。第1弾のポスターは、シルクの象徴である太陽マークをアレンジしたもの。手掛けたのは、切り絵画家の蒼山日菜だ。蒼山は「最初にお仕事のお話を聞いた時、ものすごく興奮いたしました。『シルク・ドゥ・ソレイユ』にふさわしいロゴを目指し、渾身一撃で製作をさせていただきました」とコメントを寄せている。

11月9日(金)より、TOHOシネマズ有楽座ほかにて全国ロードショー。

インフォメーション

映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」
(原題「Cirque du Soleil Worlds Away」12月21日全米公開)

製作=ジェームズ・キャメロン(「アバター」「タイタニック」) 監督=アンドリュー・アダムソン(「シュレック」「ナルニア国物語」)

11月9日(金)より、TOHOシネマズ有楽座ほかにて全国ロードショー

© 2011 Cirque du Soleil Burlesco LLC. All Rights Reserved.

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4444