「熊谷和徳写真展 by 宮川舞子&衣斐誠」が中目黒のスタジオで開催 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

各方面で多彩な活躍を繰り広げているタップダンサー・熊谷和徳。その熊谷を7年間にわたって撮り続けている写真家・宮川舞子と、彼の数々のステージを撮り続けているライブフォトグラファー・衣斐誠による写真展が、6月23日(土)・24日(日)・30日(土)の3日間で開催される。

肉眼ではとらえきれない動きの一瞬、エネルギーの放出をとらえる衣斐の写真と、ニューヨークでの生活や楽屋でのスナップなど常に寄り添うように追い続けている宮川の写真で、熊谷の魅力に迫る今回の展覧会。「KAZ TAP STUDIO」の協力により、実際にレッスンが行われているタップスタジオでの展示が実現。通常のギャラリー展示とは異なる、実際のタップの音や空気が感じられる展覧会となりそうだ。

さらに30日には、熊谷が新たに開くスペース「Atelier K.K」のプレオープニングイベントも開催。熊谷とバンドによるパフォーマンスも披露されるという。

また7月からは、熊谷の両親が経営する仙台のカフェ・プロコプでの展示も行われる予定だ。

インフォメーション

「熊谷和徳写真展 by 宮川舞子&衣斐誠」

2012年6月23日(土)・24日(日)・30日(土)
・会場=中目黒KAZ TAP STUDIO(東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンションB10)

過去の関連記事

» 特集ページ|KAZ beats PHOTOGRAPHS in NY 宮川舞子×熊谷和徳

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4445