ブルーハーツの名曲でつづる音楽劇 鴻上尚史作・演出&松岡充主演『リンダ リンダ』が開幕 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『リンダ リンダ』開幕1

拡大する

このほかの写真も見る

鴻上尚史作・演出の音楽劇『リンダ リンダ』が、20日、紀伊國屋サザンシアターにて開幕した。

鴻上が、ABBAの楽曲だけで構成されたミュージカル『マンマ・ミーア!』に刺激を受け、作り上げたという本作。04年に、山本耕史と松岡充を中心に初演された。

タイトルにもなっている「リンダ リンダ」をはじめ、劇中には「ザ・ブルーハーツ」の歌が全編に散りばめられており、“夢を見続けたい”と願うすべての人たちにエールを送る物語が描かれる。

主演を初演に続き松岡が担当。共演には、伊礼彼方、星野真里、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、高橋由美子、大高洋夫など個性豊かな面々がそろった。

初日を迎えて、「今日、約1カ月半の稽古の成果がようやく一つの形として実感できました」(松岡)、「汗!汗!汗! 無事に初日を迎えられてカンパニーが今日まで流した汗が報われました。ロックンロール、サンキュー!」(伊礼)と、これまでを振り返った。

『タイタニック』や『キサラギ』など、近年舞台での活躍もめざましい松岡だが、初舞台となったのは、本作の初演。松岡は「本当に大切なこの作品を、ようやく再演できた喜びを実感しています。“この作品をやりたいんだ”とあきらめずに思い続けて良かった」と、感慨もひとしおのようだ。

そして、観客に向けて松岡は、「日常の当たり前の環境や、自分を取り巻くさまざまな人の存在を尊く思ってもらえたら。僕たちがこうやって生きている現実がどれだけ幸せなことなのか、生きる喜びをこの戯曲で表現したいです」とメッセージを送っていた。

この記事の写真

  • 『リンダ リンダ』開幕1
  • 『リンダ リンダ』開幕2
  • 『リンダ リンダ』開幕3

インフォメーション


大阪公演
2012年7月28日(土)〜30日(月)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・料金=全席指定8,400円/U-25チケット6,000円

福岡公演
2012年8月2日(木)・3日(金)
・会場=ももちパレス
・料金=全席指定8,400円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4450