川原和久&田中圭主演で「相棒」映画版の最新作が制作決定 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

テレビ朝日の人気テレビドラマシリーズ「相棒」の映画版最新作「相棒シリーズ X DAY」が制作される。

杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)、神戸尊(及川光博)ら主役コンビをメインとした映画版のほかに、六角精児扮する鑑識官・米沢守を主人公としたスピンオフ作品も公開されている同シリーズ。

今作の主人公は、川原和久扮する警視庁捜査一課刑事・伊丹憲一。そして、彼の“相棒”として田中圭が参戦。サイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬を演じる。伊丹の“刑事の勘”と岩月の“情報分析”という、真逆のスタイルでぶつかり合いながらも、事件捜査に挑む彼らの活躍が描かれるようだ。

共演には、国仲涼子、田口トモロヲ、別所哲也のほか、“トリオ・ザ・捜一”演じる大谷亮介、山中崇史や、水谷、及川、六角といったおなじみのメンバーも登場する。

映画は、13年春公開予定。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4456