宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ』 AKBメンバーらのドロシー役公開最終オーディションへ100名限定招待 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮本亜門の演出により今秋上演予定のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』。AKB48をはじめとする、全国のAKBプロジェクト全メンバーから選出される主人公・ドロシー役の、最終オーディションが7月2日(月)に行われる。

オーディションでは、今年の4月から宮本自身が全国各地へ赴き、第1次審査を実施。現在23名のメンバーが選ばれている。そして、6月27日(水)放送の日本テレビ系列「AKBIGO!」内で放送される第2次審査をくぐり抜けたメンバーたちによる最終オーディションは、一般公開されることに。抽選で100名を招待する。

申し込みは、イープラスにて28日(木)23:59まで受付中。詳細は公式サイトを参照。

本作は、「オズの魔法使い」をベースとし75年にブロードウェイで上演され、同年のトニー賞を受賞したヒット作。78年にはダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンの競演により映画化もされている。今回の日本版では、森雪之丞(訳詞)、Nao'ymt(音楽監督・編曲)、仲宗根梨乃(振付)、増田セバスチャン(美術監修)、岩谷俊和(衣裳デザイン)と各方面のジャンルの最前線で活躍するアーティストたちをスタッフ陣に迎える。

過去の関連記事

» 2012/5/24|宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ−オズの魔法使い−』が今秋上演 ドロシー役はAKBプロジェクト全メンバーからオーディションで選出

関連サイト

関連アイテム

チラシブログパーツ&待受Flash 新着チラシ Gallery

新サービス「ブログパーツ&待受Flash」に利用できる最新画像をお知らせ!

しばらくお待ちください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4461