西島隆弘、渡部秀ら若手キャスト&深作健太演出 舞台『里見八犬伝』が11月に上演 - 2012年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『里見八犬伝』西島隆弘(左)と渡部秀

▲ 西島隆弘(左)と渡部秀

拡大する

『里見八犬伝』チラシ画像

拡大する

AAAの西島隆弘を主演に迎える舞台『里見八犬伝』が11月16日(金)より新国立劇場 中劇場で上演される。

歌舞伎や映画など、さまざまな作品の題材となってきた「里見八犬伝」だが、本作では鈴木哲也が脚本を担当。既存の物語設定をもとに新たに書き下ろす。

そして、演出は深作健太が担当。83年に薬師丸ひろ子、真田広之ら出演で公開された映画版は、父・深作欣二監督の代表作として知られる作品だ。今回、深作健太が、舞台版として映像とは一味違う「八犬伝」に挑戦する。

また、キャストには西島のほか、「仮面ライダーオーズ」で注目を集め、本作が初舞台となる渡部秀をはじめ、加藤和樹、荒木宏文、村井良大、矢崎広、市瀬秀和、早乙女友貴とフレッシュなメンバーがそろう。

公演は、大阪でも予定。

インフォメーション

舞台『里見八犬伝』

【スタッフ】脚本=鈴木哲也 演出=深作健太
【キャスト】西島隆弘(AAA)/渡部秀/村井良大/矢崎広/早乙女友貴/市瀬秀和/荒木宏文/加藤和樹/山口馬木也/香寿たつき ほか

2012年11月16日(金)〜26日(月)
・会場=新国立劇場 中劇場
・一般前売=8月25日(土)開始
・料金=全席指定8,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4471