オム・ギジュン、ソンミン(SUPER JUNIOR)、ソン・スンヒョン(FTISLAND)ら豪華韓国スターが出演 ミュージカル『Jack the Ripper』製作発表会 - 2012年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
Jack the Ripper08

▲ 左からユ・ジュンサン、ソン・スンヒョン、オム・ギジュン、ソンミン、シン・ソンウ

拡大する

このほかの写真も見る

韓国の人気ミュージカル『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』が、9・10月に日本に初上陸する。同公演に先立ち、都内のホテルにて製作発表が行われ、オム・ギジュン、ソンミン(SUPER JUNIOR)、ソン・スンヒョン(FTISLAND)、シン・ソンウ、ユ・ジュンサンが登壇した。

殺人事件にラブロマンスを絡めたミステリアスな物語を、ドラマチックなバラードや、エキサイティングなロックなど、さまざまなミュージカルナンバーでづづる本作。舞台は1888年のロンドン。捜査官のアンダーソンは、売春婦だけを狙う連続殺人犯「ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)」を追っていた。外科医ダニエルの証言によって事件は解決に向かうと思われたが、新聞の一面には新たな殺人予告が掲載されてしまう。追いつめられたアンダーソンは、おとり捜査を計画するのだが……。

主人公ダニエル役は元祖韓流スターと称されるアン・ジェウクと、多くの舞台に出演し、先日まで日本でも放送されていたドラマ「女の香り」での好演も記憶に新しいオム・ギジュン、アジア圏を含め世界を舞台に活躍中のK-POPグループ「SUPER JUNIOR」のソンミン、韓国のロックバンド「FTISLAND」のメンバーで、ミュージカル初挑戦のソン・スンヒョンが日替わりで演じる。そして、アンダーソン役は現在、韓国で高視聴率を獲得しているドラマ「棚ぼたのあなた」に出演中のユ・ジュンサン、韓国ミュージカル界のトップスターと呼ばれるイ・ゴンミョン、ミン・ヨンギによるトリプルキャスト。さらに、連続殺人犯ジャック役には数々のミュージカルに出演するほか、ドラマなどでも活躍中のシン・ソンウ、重低音ボイスが魅力のキム・ボムレによるWキャストと豪華な顔ぶれがそろう。

登壇者のコメントは以下の通り。

オム・ギジュン ダニエル役
今回、日本で初めて公演をさせていただくことになりました。日本の皆さんにも本当に好きになってもらえるような作品だと思いますので楽しみにしていてください。私の演じるダニエルは、一人の女性を愛し、その愛が大きくなり過ぎて事件に巻き込まれてしまうという人物です。ダニエルの愛情の深さや、“愛とは一体なんなのか?”といった部分を皆さんにお伝えしたいと思っています。

ソンミン ダニエル役
僕は出演のお話をいただく前から『ジャック・ザ・リッパー』を知っていましたし、とても好きな作品だったので、本当にうれしくて、台本をいただいてから1週間で歌もせりふも全部覚えてしまいました。そんな素晴らしい作品に、昨年に引き続き出演できることを、とても光栄に思っています。愛によって変わっていくダニエルの姿をきちんと描いていきたいので、先輩方の演技を一生懸命勉強し、努力していきたいです。

ソン・スンヒョン ダニエル役
日本語で僕の気持ちを伝えるためにカンニングペーパーを用意してきました。
(用意した日本語の原稿を開いて)
日本のファンの皆さん、9月に日本でもミュージカルをすることになりました。楽しみですね。そして僕は、今回、初めてミュージカルに出演するんですけど、そこで勉強してFTISLANDの力にもなればいいと思っています。これからもよろしくお願いします。
(以下、韓国語で)
ミュージカルは初めてなので緊張しています。この作品を通して、FTISLANDのメンバーとしてだけでなく、ソン・スンヒョン個人としても成長していきたいし、そういう姿を皆さんに見ていただければと思います。

シン・ソンウ 殺人鬼ジャック役
韓国では初演以来、観客の皆さまから多くの愛を受けてきた作品で、素晴らしい思い出とともにある公演です。私はこの作品に出会うまで「良い人」や「かっこいい人」ばかりを演じてきましたが、これをきっかけに、悪魔のような存在を表現するのも魅力的かもしれないと思い、ジャック役を引き受けました。今年はより力量の高まった、これまでとは異なるジャックに出会えると思いますので、期待していてください。

ユ・ジュンサン アンダーソン役
私が演じるアンダーソンはいろいろなことに傷つき、悲しみ、そういった感情を舞台の上で吐き出していく人物です。ですからステージでは、1番後ろのお客さまにも、どうやってそういった感情を伝えていくかという点に気を付けて演じています。9月の公演ではスタッフとキャストが一丸となり、ベストを尽くして、日本の皆さんの心の奥深くに残る、そんな公演にしたいと思っています。

この記事の写真

  • Jack the Ripper会見01
  • jack01_2.jpg
  • jack02_1.jpg
  • jack02_2.jpg
  • jack02_3.jpg
  • jack02_4.jpg
  • jack02_5.jpg

インフォメーション

MUSICAL『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』

【キャスト】アン・ジェウク/オム・ギジュン/ソンミン(SUPER JUNIOR)/ソン・スンヒョン(FTISLAND)/シン・ソンウ/キム・ボムレ/ユ・ジュンサン/イ・ゴンミョン/ミン・ヨンギ ほか

2012年9月16日(日)〜10月8日(月・祝)
・劇場=青山劇場
・全席指定SS席16,000円/S席12,500円/A席9,500円/X席15,000円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4480