米倉涼子がミュージカル『CHICAGO』でブロードウェイ・デビュー - 2012年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
米倉涼子がミュージカル『シカゴ』でブロードウェイ・デビュー1

拡大する

米倉涼子がミュージカル『シカゴ』でブロードウェイ・デビュー2

拡大する

米倉涼子が、10日(現地時間)、ニューヨーク・ブロードウェイにてミュージカル『CHICAGO』で主演デビューを果たした。日本人女優がブロードウェイで主演を務めるのは、58年の『フラワー・ドラム・ソング』に出演したナンシー梅木以来、54年ぶりとなる快挙だ。

75年に初演された本作。現在上演されているリバイバル版は、96年に開幕し、6,000回以上の上演が重ねられているヒット作だ。

08・10年の同作日本版に出演した米倉は、英語にはじまり、歌やダンスなど、1年半以上にわたる猛特訓を経てこの主演を勝ち取った。初日の舞台では、2時間半の舞台全編で生き生きとエネルギーに満ちたパフォーマンスを見せた。

終演後の囲み取材で米倉は、「今でも手が震えるほど緊張したが、同時に心から楽しんだ。これまでの苦労もすべて生きている証しだと思える。始まったばかりだが、もし次があるなら絶対に挑戦したい」と、うれし涙をこらえながら笑顔で初日の感動を語った。

ニューヨークでの米倉の主演は7月15日(日)まで。その後、8月30日(木)から9月16日(日)まで日本凱旋公演として、アメリカ版ツアーカンパニーとともに東京・赤坂ACTシアターで公演を行う。

過去の関連記事

» 2012/3/21|米倉涼子、ブロードウェイ・デビュー記者会見 ミュージカル『シカゴ』に7月に出演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4507