坂東玉三郎ら4名が人間国宝に - 2012年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化審議会は、20日、歌舞伎俳優の坂東玉三郎、狂言師の山本東次郎、木工芸作家の灰外達夫、竹工芸作家の藤沼昇の4人を重要無形文化財の保持者(人間国宝)に認定するように、文化庁文部科学相に答申した。

また、重要無形文化財「歌舞伎」「常磐津節」「一中節」の保存団体の構成員を30名も追加認定することも求めた。

人間国宝に認定されたのは、歌舞伎では玉三郎が5人目、狂言では山本が4人目となる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4525