草刈民代&役所広司ら出演 周防正行監督最新作「終の信託」が10月27日に公開 - 2012年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
終の信託1

拡大する

終の信託2

拡大する

© フジテレビジョン 東宝 アルタミラピクチャーズ

日本アカデミー賞を受賞するほか、ハリウッドでもリメイクされるなど大ヒットを記録した映画「Shall we ダンス?」(96年)の顔ぶれが16年ぶりに集結。草刈民代&役所広司らが出演する、周防正行監督の映画最新作「終の信託」が、10月27日(土)に公開される。

「それでもボクはやってない」(07年)では、刑事裁判のあり方を世に訴えた周防監督。今作では、現役弁護士・朔立木の同名小説を原作に、医療現場を舞台とした人間ドラマを送る。

折井綾乃(草刈)は、患者からの評判も良い、呼吸器内科のエリート医師。しかし、長い間、不倫関係にあった同僚医師の高井(浅野忠信)に捨てられ、失意のあまり自殺未遂騒動を起こしてしまう。

そんな、彼女の心の傷を癒したのは、重度の喘息患者・江木秦三(役所)だった。綾乃と江木は、医師と患者の枠を超え深い絆で結ばれるが、江木の病状は悪化。自分の死期が迫っていることを自覚した江木は、綾乃に「信頼できるのは先生だけだ。最期の時は早く楽にしてほしい」と懇願する……。

愛する人を失うかもしれない時、人はどう判断し、何によって裁かれるのか? 愛と死に直面した人間を冷静な視点で描いた周防流の“大人のラブストーリー”が展開される。

インフォメーション

映画「終の信託」

【スタッフ】原作=朔立木(光文社文庫)監督・脚本=周防正行
【キャスト】草刈民代/役所広司/浅野忠信/大沢たかお ほか

2012年10月27日(土)全国東宝系ロードショー

配給:東宝
© フジテレビジョン 東宝 アルタミラピクチャーズ

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4526