大泉洋原作 TEAM NACSの舞台『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』が、大森南朋主演でテレビドラマ化 - 2012年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
TEAM NACS 09年公演『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』より

▲ TEAM NACS 09年公演『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』より

拡大する

大泉洋が、脚本・演出を手掛けた舞台『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』がテレビドラマ化。「親父がくれた秘密〜下荒井5兄弟の帰郷〜(仮題)」として、9月にテレビ東京系列にて放送される。

原作は、TEAM NACSのツアー公演として、09年に上演された舞台。父親の十三回忌で久しぶりに再開した下荒井家の5人兄弟。それぞれに、事情を抱える彼らの姿を通して、家族という絆の“厄介さと愛おしさ”を描いた、笑って泣けるエンターテインメント作品だ。

監督は、「60歳のラブレター」「神様のカルテ」などの深川栄洋。三男・剛助役で主演を務める大森南朋をはじめ、ユースケ・サンタマリア(長男・大造)、小澤征悦(次男・大洋)、高良健吾(四男・健二)、永山絢斗(五男・修)など、キャストには個性豊かなメンバーがそろう。

大泉は「思い入れの深い作品なので、豪華なキャストと尊敬する深川監督のもとでドラマ化していただけるというのはとても光栄です。原作のドタバタ人情喜劇を映像化するのは難しいと思いますが、舞台とは違う下荒井兄弟の物語に期待しています」とコメントを寄せている。

インフォメーション

ドラマスペシャル
「親父がくれた秘密〜下荒井5兄弟の帰郷〜(仮題)」

【スタッフ】原作=大泉洋『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』 監督=深川栄洋 脚本=山咲藍
【キャスト】大森南朋/小澤征悦/高良健吾/永山絢斗/ユースケ・サンタマリア/橋爪功 ほか

テレビ東京系列にて9月放送予定

過去の関連記事

» 2009/2/24|TEAM NACS『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』公開稽古・囲み取材

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4535