壮一帆&愛加あゆが宝塚歌劇団雪組の次期トップコンビに決定 お披露目公演は藤沢周平「蝉しぐれ」のミュージカル版 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、7月31日、雪組の音月桂と舞羽美海が、12月24日付で退団するのに伴い、次期トップスターに壮一帆、トップ娘役に愛加あゆが就任することを発表。壮は、12月25日付で花組から雪組へ組替えとなる。

新トップコンビのお披露目公演は、13年2月5日(火)に初日を迎える、中日劇場公演『若き日の唄は忘れじ』『Shining Rhythm!』となる。

『若き日の〜』は、藤沢周平の「蝉しぐれ」を原作としたミュージカルで、94年に、紫苑ゆう、白城あやかを中心とした星組で初演。権力争いに巻き込まれた藩士の波乱に満ちた半生と、彼を慕う武家娘との淡い恋心が描かれる。『Shining〜』は、「光」「影」「ときめき」「喜び」、そして「情熱」「躍動」をテーマに、パワフルかつ幻想的に織り成す、ダンシング・ショー。今年3月に上演された同作を、壮を中心とした新生雪組に合わせた新バージョンで上演する。

インフォメーション

【中日劇場公演】

雪組
ミュージカル・ロマンス
『若き日の唄は忘れじ』
−藤沢周平作「蝉しぐれ」(文春文庫刊)より−
グランド・レビュー
『Shining Rhythm!』−新たなる誕生−

【スタッフ】『若き日の〜』脚本=大関弘政 演出=大野拓史 『Shining〜』作・演出=中村一徳
【キャスト】壮一帆/愛加あゆ ほか

2013年2月5日(火)〜28日(木)
・一般前売=12月8日(土)開始
・料金=全席指定A席7,500円/B席6,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4549