「吉本百年物語」9月公演『焼け跡、青春手帖』制作発表会見に黒谷友香、兵動大樹、ぼんちおさむらが登壇 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
吉本百年物語『焼け跡、青春手帖』制作発表会見

拡大する

吉本興業創業100周年を記念し、その歴史を12本の芝居で振り返る「吉本百年物語」。その第6弾となる9月公演『焼け跡、青春手帖』の制作発表会見が、7月31日に行われた。

今回の舞台は、昭和25年、終戦直後の大阪。創業以来の大きな柱であった吉本せいが亡くなり、寄席小屋は焼け、芸人らも解散してしまった中、漫才を超える何かを模索する花菱アチャコと傷心のうちに引退した女優・浪花千栄子の邂逅(かいこう)、そして、二人が作り上げた伝説のラジオドラマ誕生の軌跡を描く。

黒谷友香 浪花千栄子役
まさか自分が吉本さんの舞台に立つとは。お話をいただいた時は「まさか!」と現実感がありませんでした。(共演する兵動大樹、ぼんちおさむについては)お二人にお会いして、まだ10分ぐらいしか経っていませんが、すごく話しやすくて。お稽古でも、どんどん絡んでいきたいです。

兵動大樹 花菱アチャコ役
アチャコ先生の役なんて、本当に名誉なこと。(共演する黒谷については)テレビで見ていた時は、しゃべりづらい方かなと想像していたが、お会いしてみたら気さくさに驚いた。もうすでに、おさむ師匠のあしらい方も心得てはるんですよ!

ぼんちおさむ 林正之助役
(林正之助さんは)持ってはるステッキでこうやって突かれたり(笑)。ギャグを言ったりするおちゃめな面もあった。和気あいあいとした雰囲気、吉本の良さが出せれば。

インフォメーション

「吉本百年物語」9月公演
『焼け跡、青春手帖』

【スタッフ】脚本=長川千佳子 演出=湊裕美子
【キャスト】黒谷友香/兵動大樹/ぼんちおさむ/高川裕也/松澤一之/高橋智(へびいちご)/島川学(へびいちご)/西川かの子 ほか

2012年9月9日(日)〜30日(日)
・会場=なんばグランド花月
・チケット発売中
・料金=全席指定 1階席6,000円/2階席5,000円
・お問い合わせ=チケットよしもとお問い合わせ専用ダイヤル 0570-036-912(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4553