川村毅作×白井晃演出の初タッグ 新作『4 four』がシアタートラムで上演 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

川村毅が脚本を執筆し、白井晃が演出する舞台『4 four』が、11月にシアタートラムにて上演される。

世田谷パブリックシアターでは、昨年“劇作家が自由な発想を自在に試す場”として「劇作家の作業場」という劇作ワークショップをスタートさせており、本作は、同企画から立ち上げられた作品の第一弾だ。

川村が、「モノローグの可能性を探る」というテーマのもとで執筆を開始した同作。昨年11月には同劇場でリーディング公演として発表され、今回の公演では、初タッグとなる白井に加え、高橋一生、田山涼成、須賀貴匡、野間口徹、池田鉄洋という実力派たちをキャストとともに、ブラッシュアップした作品の成果を見せる。

インフォメーション

『4 four』

【スタッフ】作=川村毅 演出=白井晃 美術=松井るみ
【キャスト】高橋一生/田山涼成/須賀貴匡/野間口徹/池田鉄洋

2012年11月5日(月)〜25日(日)
・会場=シアタートラム
・一般前売=9月9日(日)開始
・料金=通し番号付指定席5,700円/高校生以下2,850円(劇場店頭・電話のみ、要身分証)/U24 2,850円(劇場サイトのみ取扱い、要身分証、枚数限定)

過去の関連記事

» 2011/11/18|川村毅新作『4』初稿リーディング稽古場リポートが到着
» 2011/11/10|「劇作家の作業場」川村毅『4』初稿リーディングが11月21日にシアタートラムにて開催に 読み手には吉田鋼太郎&扇田拓也&中村崇&手塚とおるが参加

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4570