新作ストーリーで登場 舞台『戦国BASARA3 −瀬戸内響嵐−』が11月に公演決定 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

カプコンの同名人気アクションゲームを原作とした舞台『戦国BASARA』シリーズの最新作「瀬戸内響嵐」が、11月に東京と大阪で上演される。

伊達政宗や真田幸村ら武将たちが活躍する戦国時代を独自の解釈で描き、男女を問わず幅広い人気を集めている本作。今回は、ゲームシリーズの「3」をベースに、瀬戸内を舞台とした長曾我部元親や毛利元就らが繰り広げる新作ストーリーが展開されるようだ。

インフォメーション

舞台『戦国BASARA3 −瀬戸内響嵐−』

【スタッフ】原作=CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ) 原作監修=小林裕幸(CAPCOM)/山本真(CAPCOM) 構成・演出・振付=西田大輔
【キャスト】浜尾京介/小谷嘉一/広瀬友祐/中村誠治郎/久保田悠来/細貝圭/吉田友一/村田洋二郎/八代みなせ/川村ゆきえ/谷口賢志/宮下雄也/加藤靖久/浅倉祐太

東京公演
2012年11月2日(金)〜11日(日)
・会場=東京ドームシティホール

大阪公演
2012年11月16日(金)〜18日(日)
・会場=イオン化粧品 シアターBRAVA!

各公演とも
・一般前売=9月8日(土)開始
・料金=全席指定7,200円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4574