さいたまゴールド・シアター&ネクスト・シアターの新たな試み「ザ・ファクトリー」が今秋開催 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

彩の国さいたま芸術劇場芸術監督・蜷川幸雄が旗揚げした、55歳以上の団員からなる「さいたまゴールド・シアター」と、若手演劇集団「さいたまネクスト・シアター」。この2団体が、今秋、新たな試みに挑む。

「ザ・ファクトリー」と冠した本企画は、同劇場の各ホールにとらわれず、自由な発想で劇場の中に新しい表現の場を見いだし、作品を発表するというもの。

「ゴールド・シアター」の団員たちは、男性陣と女性陣に別れ、それぞれ、チェーホフの一幕劇『白鳥の歌』と清水邦夫の『楽屋』を上演。そして、「ネクスト・シアター」が、テネシー・ウィリアムズの『ロング・グッドバイ』『話してくれ、雨のように』『財産没収』『火刑』の4作品を連続上演する。

インフォメーション

ザ・ファクトリー1
さいたまゴールド・シアター
『白鳥の歌』『楽屋』

【スタッフ】作=アントン・チェーホフ(『白鳥の歌』)/清水邦夫(『楽屋』) 翻訳=松下裕(『白鳥の歌』) 演出=井上尊晶
【キャスト】さいたまゴールド・シアター

2012年10月16日(火)〜26日(金)
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 大ホール内特設劇場
・一般前売=9月22日(土・祝)開始
・料金=2,000円


ザ・ファクトリー2
さいたまネクスト・シアター
『ロング・グッドバイ』『話してくれ、雨のように』『財産没収』『火刑』

【スタッフ】作=テネシー・ウィリアムズ 翻訳=倉橋健(『ロング〜』『財産没収』)/鳴海四郎(『話してくれ〜』)/内村直也・木村優(『火刑』) 演出=蜷川幸雄(『ロング〜』『火刑』)/藤田俊太郎(『話してくれ〜』)/井上尊晶(『財産没収』)
【キャスト】さいたまネクスト・シアター

2012年11月22日(木)〜25日(日)
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 小ホール集合
*1作品ごとに会場が異なる(当日係員が案内)
・一般前売=9月22日(土・祝)開始
・料金=2,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4590