新たなスタッフ・キャストで再演 和央ようか主演『ディートリッヒ』が今秋上演 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

和央ようかが主演を務める舞台『ディートリッヒ』が、10・11月に東京と大阪にて上演される。

ドイツからアメリカ・ハリウッドに渡り活躍した名女優マレーネ・ディートリッヒ。第二次世界大戦中には反ナチスを掲げ、自ら前線に赴き兵士たちを慰問するなど、自身の信念を強く貫いた彼女の波乱に満ちた半生を描いた本作。再演となる今回は、演出や脚本、出演者、楽曲も一新されるという。

ディートリッヒ役の和央、トラヴィス・バントン役の鈴木綜馬、ヨゼフィーヌ役の今陽子に加え、今回は新たに、エディット・ピアフ役に荻野目慶子、マリア役に新垣里沙、ジャン・ギャバン役に姜暢雄、ヘミングウェイ役に今井清隆といった面々をキャストに迎える。

インフォメーション

『ディートリッヒ』

【スタッフ】脚本・演出=吉川徹 訳詞・作詞=竜真知子
【キャスト】和央ようか/荻野目慶子/鈴木綜馬/新垣里沙/姜暢雄/今井清隆/今陽子 ほか

東京公演
2012年10月29日(月)〜11月4日(日)
・会場=青山劇場
・一般前売=9月22日(土・祝)開始
・料金=全席指定S席12,000円/A席9,000円/B席6,000円

大阪公演
2012年11月16日(金)〜18日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=9月22日(土・祝)開始
・料金=全席指定12,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4592