ソニンが文化庁の新進芸術家海外研修制度に合格 ニューヨークへ1年間留学 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ソニンが、文化庁の新進芸術家海外研修制度の研修員として、12月から1年間、ニューヨークに演劇留学することを発表した。

ソニンは、20日に自身のブログにて留学を報告。「正直、ニューヨークに行って何をしてこれるのか学び取れてくるのか、保証はありません」「ただ、私の人生、新たな道に進んでいくターニングポイントになることは、今の時点で分かっています。“見えないけどそこに果敢に進んでいく”ということを恐れていれば、何も始まらない」と決意をつづっている。

また、22日に行われた『RENT』の会見では「前回(10年)の『RENT』は、いろいろなことに気付かされ、ニューヨークを目指すことを決意したきっかけの一つ」「ニューヨークへ旅立つことを前提に、ニューヨークが舞台の『RENT』をやることで、どんなものが見つけられるのかワクワクしている」と語った。

過去の関連記事

» 2012/8/23|賀来賢人らキャスト18名が登壇 ミュージカル『RENT』製作発表会

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4603