小栗旬、森山未來ら“ワカドクロ”がスクリーンに ゲキ×シネ第10弾『髑髏城の七人』が来年1月12日公開 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

舞台の映像を映画館のスクリーンで楽しめる「ゲキ×シネ」。その最新作となる第10弾『髑髏城の七人』が、13年1月12日(土)より公開される。

“ワカドクロ”と呼ばれる同作は、90年に初演された劇団☆新感線の代表作の一つを、小栗旬、森山未來、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲里依紗らフレッシュな顔ぶれで送るもの。昨年夏の上演から、約1年3カ月の準備期間を経て、ゲキ×シネ史上最多となる全国63劇場で上映される。

公開は、13年1月12日(土)より。新宿バルト9では、1月5日(土)に先行公開される。上映館、前売チケットについては公式サイトを参照。

インフォメーション

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』

【スタッフ】作=中島かずき 演出=いのうえひでのり
【キャスト】小栗旬/森山未來/早乙女太一/小池栄子/勝地涼/仲里依紗/高田聖子/粟根まこと/河野まさと/千葉哲也 ほか

2013年1月12日(土)全国公開
*新宿バルト9のみ1月5日(土)より先行上映。
・料金=前売2,000円/当日一般2,200円、学生1,000円

過去の関連記事

» 2011/9/6|小栗旬、森山未來ら“ワカドクロ”が奮闘 劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『髑髏城の七人』公開舞台稽古

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4611