宝塚歌劇団の春日野八千代さんが死去 - 2012年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団の名誉理事で専科の春日野八千代(かすがの・やちよ)さんが、29日、肺炎のため死去した。96歳だった。

兵庫県出身。1928年に宝塚音楽歌劇学校(現・宝塚音楽学校)に入学。29年の『春のをどり』で初舞台を踏む。45年に雪組組長に就任するほか、戦前・戦後を通じて各組で主演を務め、“白薔薇のプリンス”と称される男役スターとして大きな人気を集めた。

当たり役に『ハムレット』(49年)のハムレット役、『虞美人』(51年)の項羽役、『源氏物語』(52年)の光源氏役など。また、最年長の現役団員として、近年まで活躍を続けていた。

79年に紫綬褒章を受章。01年に第26回菊田一夫演劇賞特別賞を受賞。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4613