米倉涼子主演 ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』が開幕 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『CHICAGO』開幕1 左から米倉涼子(ロキシー)、トニー・ヤズベック(ビリー)、アムラ=フェイ・ライト(ヴェルマ)

▲ 左から米倉涼子、トニー・ヤズベック、アムラ=フェイ・ライト

拡大する

© MAKOTO WATANABE

このほかの写真も見る

米倉涼子が主演を務める、ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』が、赤坂ACTシアターで8月30日に開幕した。

75年に、天才振付家ボブ・フォッシーと、『キャバレー』などの人気ソングライター・コンビ、ジョン・カンダー&フレッド・エッブの手によって誕生した同作。殺人を犯した二人の女性が、敏腕弁護士と手を組み、時代の寵児へとのし上がっていく姿をスキャンダラスに描く。

今回来日したのは、96年にブロードウェイで開幕し、今なお人気を集めるウォルター・ボビー演出の再演版。7月にブロードウェイでヒロイン、ロキシー役を務めた米倉が、もう一人のヒロイン・ヴェルマ役のアムラ=フェイ・ライト、弁護士ビリー役のトニー・ヤズベックが率いるアメリカ版カンパニーとともに送る。黒いミニドレスに身を包み、全編英語のせりふと歌でパフォーマンスを行う米倉に注目だ。

公演は今月16日(日)まで。

この記事の写真

  • 『CHICAGO』開幕1 左から米倉涼子(ロキシー)、トニー・ヤズベック(ビリー)、アムラ=フェイ・ライト(ヴェルマ)
  • 『CHICAGO』開幕2 米倉涼子(ロキシー、左)とアムラ=フェイ・ライト(ヴェルマ)
  • 『CHICAGO』開幕3 米倉涼子(ロキシー)
  • 『CHICAGO』開幕4 米倉涼子(ロキシー)とアメリカ版カンパニー
  • 『CHICAGO』開幕5 左からアムラ=フェイ・ライト(ヴェルマ)、米倉涼子(ロキシー)、トニー・ヤズベック(ビリー)

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4629