内場勝則、千原せいじ、小西美帆ら出演 「吉本百年物語」10月公演『これで誕生!吉本新喜劇』製作発表会 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『これで誕生!吉本新喜劇』製作発表会1

拡大する

『これで誕生!吉本新喜劇』製作発表会2

拡大する

吉本興業創業100周年を記念し、その歴史を12本の芝居で振り返る「吉本百年物語」。その第7弾となる10月公演『吉本百年物語』の制作発表会見が行われた。

本作で描かれるのは昭和35年、おなじみ「吉本新喜劇」の草創期だ。国民的人気漫才師・横山エンタツの息子・花紀京は、自らも芸人の道を歩み出していた。折しも吉本が演芸小屋「うめだ花月」を再開し、自社の芸人を育てようとしていた時期。花紀の前に研究生として現れたのが、一歳下の岡八郎だった。芸人の血筋を引くサラブレッド・花紀京と、大工の息子・岡八郎。境遇も性格も正反対の二人が、切磋琢磨しつつも歩んでいく青春群像劇が描かれる。

内場勝則 花紀京役
花紀師匠は新喜劇のパイオニア。まさか、テレビで見ていた花紀さんを僕が演じるなんて夢のようですが、プレッシャーもあります。でも、若きころの花紀さんは知らないので、少し気楽。僕なりの花紀京を演じたいと思います。

千原せいじ 岡八郎役
内場さんが言うてはったように、ええ意味でラクにやろうと思っている。でもさっき、岡八郎師匠のお弟子さんやった巨人師匠に会ったら「絶対観に行くからちゃんとせい」と言われました。

小西美帆 ヒロイン・白鳥しのぶ役
子どものころから吉本新喜劇を楽しみにして、学校から走って帰って観ていました。そんな方々と一緒にお芝居ができること、そして劇場に立たせていただけることが本当に光栄です。

インフォメーション

吉本興業創業100周年記念公演
「吉本百年物語」10月公演
『これで誕生!吉本新喜劇』

【キャスト】内場勝則/千原せいじ/小西美帆/金山一彦/荒谷清水/久野雅弘/おかけんた/おかゆうた/平田敦子/武内由紀子/中野公美子/渡辺吾郎/末成由美/島田一の介

2012年10月7日(日)〜31日(水)
・会場=なんばグランド花月
・料金=全席指定1階席6,000円/2階席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4638