陽月華主演のミュージカル『魔法のオルゴール』が開幕 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ミュージカル『魔法のオルゴール』開幕1 上山竜司(左)と陽月華

▲ 上山竜司(左)と陽月華

拡大する

ミュージカル『魔法のオルゴール』開幕2 秋本奈緒美

▲ 秋本奈緒美

拡大する

陽月華が主演を務めるミュージカル『魔法のオルゴール』が、8日、CBGKシブゲキ!!にて開幕した。

陽月演じる主人公・タマキは、広告代理店のプランナー。彼女は、子どものころに、妖精のいたずらから“勇気”を失う呪文をかけられ、目立つことを極度に恥ずかしがるようになってしまった。そんな彼女が、自然体で接していられるのが、会社の清掃アルバイトのカイト。彼は、タマキのセンスを評価し、彼女を裏で手助けしていた。そんなある日、会社に若き新社長が就任することが発表されて……。

共演には、上山竜司、野崎数馬、諏訪雅(ヨーロッパ企画)、麻尋えりか、秋本奈緒美、田中利花といった個性豊かなキャストが結集。心温まるロマンティック・コメディーが、ノンストップで展開される。

陽月華
この物語は、魔法で“勇気”を抜き取られてしまい、いざという時に嫌なことを断ることができなくなってしまった、私が演じるタマキという女性のサクセスストーリーです。
私自身、タマキと似ている部分が多く親近感を持って演じているのですが、きっと女性の皆さまにはタマキのダメな姿とその後の変化との“ビフォーアフター”に共感していただけるのではないかと思います。ぜひ観にいらしてください!

上山竜司
『魔法のオルゴール』は、女性が好きな少女マンガのような、キュンキュンしちゃうすごくロマンティックな要素がたくさん盛り込まれている作品です。僕自身、世話好きなところがあるのですが、演じるカイトもちょっとダメな女の子をかまってあげたくなってしまう“父性本能”の強い男なので、共感しながら演じています。
現実逃避をして、物語の世界に入り込むような感覚になれるのが舞台の醍醐味だと思うので、劇場に来ていただいたお客さまをファンタジーの世界にいざなえるよう頑張ります!

秋本奈緒美
今回の舞台は、笑ってハラハラしてほろりと泣ける“飛び出す絵本”みたいなファンタジックコメディーミュージカルです。私はバリバリ仕事のできるキレ者の女性を演じるので、作品の世界を要所要所でピリッと締めるブラックペッパーのような存在でいられたらと思っています。かなりオチャメな部分もお見せしますが、歌やせりふにとらわれず、演じながらその瞬間に感じた心情を音楽に乗せて伝えられればと思います。

田中利花
『ロミオとジュリエット』のエッセンスあり、「シンデレラ」のエッセンスもある地球に優しいオリジナルミュージカル in 渋谷!! つらいことや痛いことなど、刺激の強いことばかりの世の中ですが、心の優しいステキな仲間たちと会話の上に音符が飛び交う、楽しいミュージカルをお届けします。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4642