ミュージカル版「フラッシュダンス」がブロードウェイで上演へ - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

83年に公開されたヒット映画「フラッシュダンス」のミュージカル版が、ブロードウェイで上演される。

ピッツバーグで溶接工として働きながら、プロダンサーの夢を追う女性の青春ドラマを描いた本作。映画版でジョー・エスターハスとともに共同脚本を手掛けたトム・ヘドリーが、ミュージカル版の脚本を執筆。作曲はロビー・ロス、作詞はキャリー・アンド・ロスが担当。そして、演出・振付を『ジャージー・ボーイズ』や『メンフィス』などの振付家セルジオ・トルーヒヨが手掛ける。

音楽には、主題歌「Flashdance... What a Feeling」をはじめとした映画版の楽曲に加え、ミュージカル版オリジナルの楽曲も使用されるという。

上演は、13年8月を予定。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4646