池谷直樹主宰のパフォーマンス集団「サムライ・ロック・オーケストラ」が始動 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「サムライ・ロック・オーケストラ」開幕2

拡大する

「サムライ・ロック・オーケストラ」開幕5

▲ 左から青木里恵、脊戸田英次、中尾葉、池谷直樹、池谷幸雄、川原拓也、NATSU、瞳ナナ

拡大する

このほかの写真も見る

テレビ番組「SASUKE」などで人気を博し、約10年間『マッスルミュージカル』のトップパフォーマーとして活躍した池谷直樹が、新たにパフォーマンス集団「サムライ・ロック・オーケストラ」を旗揚げ。14日に、練馬区立練馬文化センターにて、旗揚げ公演『SAMURAI ファーストセッション〜創世記〜』が行われた。

「サムライ〜」は、池谷が浜崎あゆみなどへの楽曲提供で知られるミュージシャン、D・A・Iとタッグを組み、自らが総合演出を手掛ける新たなミュージカル・エンターテインメント。ロックバイオリニストのAYASA(Sword of the Far East)をキャストに迎え、せりふを排して音楽を語り部にしながら、魔法の国の物語を各種のパフォーマンスで見せていく。

キャストには、池谷のほか元体操選手たちが多く参加。競技者からエンターテイナーへと転向したアーティストたちの数々の妙技に加え、ダンスやラート、バトントワリング、ジャグリングやマジックなど、それぞれの分野で世界大会レベルのアーティストたちが、ロックバイオリンの音色に乗って渾身のステージを見せる。

また、これらのパフォーマンスに加え、タップや群舞などのダンス演目も見どころの一つとなっている。

池谷直樹(総合演出・出演)
自分は、身体能力を生かしてパフォーマンスをしてこその存在だと思っています。“筋肉で音を奏でる”という『マッスルミュージカル』とはまた違う、“音とパフォーマンスの融合”という、より芸術性の高い作品が出来上がりました。言葉のないエンターテインメントなので、将来的には世界中でショーをやり、世界中の方に見てもらえたらと思っています。また、夢は3年で常設のシアターを作ることです!
プレ公演、また、旗揚げツアーの初日を先日終えましたが、「観に来てよかった!!」と、お客さまから声をいただいており、自分自身、作ってよかった!と思っています。子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめる作品です。ぜひ、みなさんで楽しみにいらしてください。

今後は、10月25日(木)・26日(金)に日本青年館行われる東京公演のほか全国ツアーを予定。

この記事の写真

  • 「サムライロックオーケストラ」開幕1
  • 「サムライロックオーケストラ」開幕2
  • 「サムライロックオーケストラ」開幕3
  • 「サムライロックオーケストラ」開幕4
  • 「サムライロックオーケストラ」開幕5 左から青木里恵、脊戸田英次、中尾葉、池谷直樹、池谷幸雄、川原拓也、NATSU、瞳ナナ

 

インフォメーション

ROYエンターテイメントpresents
サムライ・ロック・オーケストラ旗揚げ本公演
『SAMURAI ファーストセッション〜創世記〜』

【スタッフ】総合演出=池谷直樹 音楽プロデュース=D・A・I

10月25日(木)・26日(金)
・会場=日本青年館 大ホール
11月30日(金)
・会場=さいたま市民会館おおみや 大ホール
12月15日(土)
・会場=メルパルクTOKYO イベントホール
12月21日(金)
・会場=19:00 開演 福島県 會津風雅堂

料金=全席指定VIP席12,000円(特典付き)/S席7,700円/A席5,500円/子どもS席5,700円/子どもA席4,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4653