中村優一が芸能活動を引退 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

元D-BOYSの中村優一が、9月末をもって所属事務所のワタナベエンターテインメントとの契約を終了。芸能活動を引退することになった。

同社のサイトでは「現在、病状は回復し社会復帰できる状態になりましたが、芸能とは違う道を歩んでいきたいという本人の意向を尊重し、このような結論に至りました。中村優一の人生の選択を応援し、見守って参りたいと思っております」と報告している。

中村は持病の腰痛が悪化したため、10年のD-BOYS公演を降板。昨年11月には、治療に専念するためD-BOYSから脱退していた。

D☆DATEとして、共に活動してきたメンバーたちは、「俺はこれからのちゃんなかの人生を応援したいと思います。ちゃんなかが前を向いて進んでいるんだ。俺たちも足を止めちゃいけない!」(荒木宏文)、「これからも優一さんの人生を応援し、お互い場所は違いますが、それぞれの場所で頑張っていきたいと思います」(瀬戸康史)、「応援し続けてくれたファンの皆さんには優一に代わって俺からもお礼をします」(五十嵐隼士)、「中村優一先輩に恥じぬよう、今後もD☆DATEの一員として、何事も全力で頑張ります」(堀井新太)と、それぞれにブログで思いをつづっている。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4674