佃典彦作&中屋敷法仁演出 流山児★事務所公演『アトミック☆ストーム』で主要キャストのオーディションを実施 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

流山児★事務所が、来年春の公演『アトミック☆ストーム〜ATOMIC STORM THE MUSICAL〜』に向けて、主要キャストのオーディションを実施する。

本作は、映画「太陽を盗んだ男」にインスパイアされ、原発のある不条理を描いた荒唐無稽のB級アクション活劇。92年に佃典彦が流山児★事務所に初めて書き下ろした作品で、同年の初演以降、99年までに5回にわたり改訂上演されている。今回は同作を、流山児★事務所が“まったくの新作”として3・11の原発事故後の日本から世界に向けて発信するという。

演出を務めるのは、「柿喰う客」の中屋敷法仁。中屋敷は「28歳の佃さんが、20年前に原発を扱った芝居を書いているという事実に驚愕した。僕なりの“社会と切り結ぶ演劇=世界に類のない集団劇”を作りたい」と語っている。

公演は、13年5月30日(木)から6月16日(日)まで、座・高円寺にて開催予定。オーディションの応募締め切りは、10月6日(土)必着。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4676