MUSICAL『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』上演中! - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
MUSICAL『Jack the Ripper』上演中!1

▲ソンミン(上)とキム・ボムレ

拡大する

MUSICAL『Jack the Ripper』上演中!2

▲ソンミン(左)とイ・ゴンミョン

拡大する

このほかの写真も見る

“切り裂きジャック”の事件を題材にしたチェコ産ミュージカルを、韓国で大胆に再構築。2009年から毎年上演されてきた話題作が初来日公演中だ。

病の恋人グロリアを救うために画策する外科医ダニエル。彼を危険な道へといざなう殺人鬼ジャックの正体を、捜査官アンダーソンは突き止めることができるのか……!?

人気と実力を兼ね備えた韓流オールスターの競演も話題を呼んでいる本作。日本公演の初日で主役を務めたのは、人気グループSUPER JUNIORのソンミンだ。爽やかでキュートだった青年ダニエルが、愛ゆえに変貌していくさまを繊細に演じてみせた。そしてダニエルに忍び寄るジャック役のベテラン俳優キム・ボムレは、持ち味の低音ボイスを不気味なほどに響かせる。また、ジャックを追う捜査官アンダーソン役のイ・ゴンミョンは、韓国ミュージカル界を代表する実力派とあって、複雑な内面を抱えた難役を、熱を秘めた演技とさすがの歌唱力で演じきった。そのほか、ダニエルが愛する相手グロリア(J-Min)、アンダーソンの元恋人ポリー(ヤン・コンニム)など、女優陣の奮闘も目を引いた。

元祖・韓流スターのアン・ジェウク、韓国ミュージカル界を牽引するオム・ギジュン、人気バンドFTISLANDのソン・スンヒョン、ジャックのイメージそのままの風貌とシャウト系ボイスのシン・ソンウ、TVドラマで人気を博し“国民の夫”の愛称で親しまれるユ・ジュンサン、“ミュージカル界の保証切手”と称されるミン・ヨンギらの交互出演により、10月8日(月・祝)まで青山劇場で上演中。

この記事の写真

  • 120916_jack01.jpg
  • 120916_jack02.jpg
  • 120916_jack03.jpg
  • 120916_jack04.jpg
  • 120916_jack05.jpg
  • 120916_jack06.jpg
  • 120916_jack07.jpg
  • 120916_jack08.jpg
  • 120916_jack09.jpg
  • 120916_jack10.jpg

 

インフォメーション

MUSICAL『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』

【キャスト】アン・ジェウク/オム・ギジュン/ソンミン(SUPER JUNIOR)/ソン・スンヒョン(FTISLAND)/シン・ソンウ/キム・ボムレ/ユ・ジュンサン/イ・ゴンミョン/ミン・ヨンギ ほか

2012年9月16日(日)〜10月8日(月・祝)
・劇場=青山劇場
・全席指定SS席16,000円/S席12,500円/A席9,500円/X席15,000円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4677