劇団四季が「京都劇場」での継続公演を終了 - 2012年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団四季は、27日、京都駅ビル内にある「京都劇場」での継続公演を、現在上演中のミュージカル『桃次郎の冒険』の千秋楽、10月8日(月・祝)をもって終了すると発表した。

同劇場は、JR西日本グループ「京都駅ビル開発」の運営で02年に開場。以降、実質的に四季の専用劇場として稼働してきた。これまで、延べ39作品、計3,126回の公演を行い、約230万人を動員してきた。今後は、不定期の単発公演を行っていくとしている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4680