美少女格闘コミック「一騎当千」が舞台化 - 2012年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
舞台『一騎当千』ビジュアル

拡大する

塩崎雄二の人気コミックの舞台版『一騎当千』が、11月30日(金)から12月9日(日)にかけて、博品館劇場にて上演される。

原作は、「月刊 COMIC GUM」で00年より連載されている同名コミック。「三国志」に登場する英雄たちの魂が封じ込められた勾玉を受け継いだ、「闘士」と呼ばれるセクシーな美少女たちが、激しいバトルを繰り広げる格闘アクションだ。発行部数は400万部を超え、アニメやゲームなど、さまざまなメディアで展開されるヒット作となっている。

脚本・演出・振付を務めるのは、舞台『戦国BASARA』シリーズを手掛ける西田大輔。現在のところ、孫策伯符(そんさく・はくふ)役の中村静香と、呂蒙子明(りょもう・しめい)役の沢井美優の出演が発表されている。

この記事の写真

  • 「一騎当千」メインビジュアル
  • 舞台『一騎当千』2 孫策伯符役・中村静香
  • 舞台『一騎当千』3 呂蒙子明役・沢井美優

インフォメーション

舞台『一騎当千』

【スタッフ】原作=塩崎雄二(「一騎当千」ワニブックス刊) 脚本・演出・振付=西田大輔
【キャスト】中村静香/沢井美優 ほか

2012年11月30日(金)〜12月9日(日)
・会場=博品館劇場
・一般前売=10月27日(土)開始
・料金=全席指定6,300円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4685