神田沙也加が病気のため『マクロス ザ・ミュージカルチャー』を降板 - 2012年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

本日3日より開幕する『マクロス ザ・ミュージカルチャー』に出演予定だった神田沙也加が、病気のため急きょ降板することとなった。

神田の降板については、まず1日に「諸事情により降板」と告知されたが、問い合わせが多く、2日に「急性胃腸炎によるもの」と発表された。所属事務所によると、神田は稽古期間中に体調を崩し、急性胃腸炎と診断を受けていた。神田の出演意思は強かったが、医師の判断から今回の降板が決定したという。

神田は、自身のブログでも降板について説明。謝罪とともに「もともと『マクロス』が大好きで、出演が決まった時から本当にうれしかったので、とてもとても残念で今も悔しいです」と心境をつづっている。

代役は、富田麻帆が務める。

過去の関連記事

» 2012/7/11|9nine・吉井香奈恵、神田沙也加らが出演 アニメシリーズ「マクロス」30周年記念ミュージカルのキャストが発表に

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4691